GoPro HERO10 を1年くらい使ってみての感想

水中撮影 GoPro ダイビング 沼津
GoPro キャプチャ shorty
画像引用:GoProウェブサイトhttps://gopro.com/ja/jp/

昨年の12月にGoProHERO10を買いました。
それまでほとんどアクションカム的なモノを使う事が無かったのですが、出かけ先で動画を撮りたい、でも大きなカメラはイヤだということで、丁度1年前くらいに購入しました。
ついでにサブスクにも加入しました。

スマートフォンでの撮影も考えましたが、普段からポケットに入れてるとレンズに傷などがつきやすそうなイメージが何となくあるので、GoProを買いました。

1年間使ってみての感想的な記事になりますが、かなり個人的な主観が入っていると思いますので、参考になりそうなところだけ、参考にしてくれればうれしいです。

もくじ

1.使い心地
2.良かった点
3.気になった点
4.まとめ

“GoPro HERO10 を1年くらい使ってみての感想” の続きを読む

飛行前に確認すべきフェイルセーフの設定

沼津 ドローンスクール Mavic3 ドローン

今回の記事は、いろいろあるDJIアプリの設定のうちの一つ「フェイルセーフ」についてです。

この記事の内容

1.当記事のフェイルセーフの定義
2.状況に応じた設定
3.設定方法

1.当記事のフェイルセーフの定義

DJIFLY 高度安全設定 メニュー ドローン
DJIFLYアプリでは「信号ロスト」とより分かりやすい表記に

DJIFLYやDJIGO4のような、DJI製の機体を操作するためのアプリケーションには「フェイルセーフ」の設定があります。
フェイルセーフの本来の意味合いとしては、何らかの不具合発生時に、あらかじめ設定した安全動作を行う設計や機能の事です。

フェイルセーフが動く例
・プロポと機体の接続が切れた(信号ロスト)時
・バッテリー残量や電圧等の異常時
・障害物への接近

フェイルセーフの機能例
・自動帰還機能
・自動着陸機能
・GPS等による位置情報の取得
・発煙発火防止機能


ただしDJIGO4アプリではフェイルセーフ=信号ロスト時の動きとしてアプリ画面に表記されているため、当記事ではフェイルセーフ設定=信号ロスト時の設定として記載します。

“飛行前に確認すべきフェイルセーフの設定” の続きを読む