指導員の訓練を行いました

個々での訓練以外にも、定期的に合同の訓練を行うことで新しい気付きがあります。

先日、2日間の指導員訓練を行いました。
複数人で訓練を行う事で、個々人では気付かなかった事を発見できる機会でもあります。

練習内容は以下を中心に行いました。
・飛行手順の再確認
・Aモードでの飛行
・受講者補助時の機体操作

特に受講者を補助する際の機体操作は、指導員特有の練習ではないでしょうか。
実技講習中は、安全のためにいつでも受講者の操作するプロポに補助を入れることができなくてはなりません。

またドローンスクールではカリキュラム上、どうしても低空飛行が多いため、そのような飛行においての危険因子を理解していることも指導員の絶対条件となります。

他人の運用をみる、また自身の運用を他人に見てもらうことで、ひとりひとりがより安全な講習を行えればと思っております。

静岡沼津ドローンスクールでは、個性豊かな指導員が皆様をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です